コラーゲンって?

コラーゲンはタンパク質です

コラーゲン,美容,美肌,健康

 

コラーゲンはもともと人間の体内に存在している成分です。
タンパク質の一種で、肌に含まれているのはもちろんのこと
骨、血管、関節などにも含まれています

 

 

コラーゲンの体内での役割はたくさんあります。肌の弾力やハリを
維持する、関節の動きをスムーズにする、骨を丈夫に保つ
血管のしなやかさを保つなど多岐にわたっているんです。

 

 

体内のコラーゲンの40%近くは皮膚に存在、20%近くが骨や軟骨にあって、
残りが内臓や血管などにあるので、肌だけではなく体全体に
必要な成分と言えるわけですね。


コラーゲンの種類に驚き!!中でも重要なコラーゲンとは?

 

さらにコラーゲンにはたくさんの種類があって、その数なんと
29種類!!すごいですよね。
その中でも代表的なのがT型コラーゲンとU型コラーゲン

 

 

T型コラーゲンは一番多く体内に存在しています。
肌の奥の真皮層にたくさんあって、このコラーゲンが網の目の
ように張り巡らされていることで、肌の弾力を保っているんです。

 

 

U型コラーゲンは軟骨に多く含まれていますが、眼球などにも
存在している成分です。

 

コラゲーンは日々減少している

 

体にはなくてはならない成分といっても過言ではないのですが
残念ながら年齢と共にコラーゲンの量は減少していってしまいます
そのために肌の弾力やハリが失われていくんですね。

 

 

また紫外線を浴びたり、ストレスなどでもどんどん減っていくので
肌の衰えを感じ始めたなと思った人はコラーゲンが
減少しているといえるでしょう。
だから積極的に摂り入れることが必要になってきます

 

関連ページ

コラーゲンサプリには効果がない?!
コラーゲンサプリは効果なし!とよく言われますが その理由はちゃんとあるんですよ。
コラーゲンサプリの選び方
コラーゲンサプリメントはたくさん販売されていますが、そのうち効果が出るものは一体どれだけあるでしょうか?正しいコラーゲンサプリメントの選び方を学びましょう

このページの先頭へ戻る